» 2014 1月のブログ記事

人間の記憶なんてあいまいですよね

毎日見ているものでも

全く記憶にとどめていないなんてこともあります

 

例えば、腕時計

どんなにデザインにこだわって購入しても

じゃあね・・・

時計を見ないで、詳細にその腕時計の

絵が描けるかって言ったら

微妙でしょ?

 

っていうか、微妙なのは画力かもしれませんが(笑)

 

でも、本当に目にしていても

気にしないと、まったく覚えていないですよね

 

じゃあ、ポストって、一番近いのが

どこにあるか、知っていますか?

 

いつもの駅までのあそこに・・・

なんて思っても、実は一本向こうの道に

ぽつんと立っていたり

 

今ではコンビニの中にあったりしますから

コンビニに行くのが実は一番近かったりします

 

勤務している周りは知っていても

家の周りはよく分からない、なんて人も

いるんじゃないでしょうか?

 

いざお使いを頼まれて

「コレ、ポストに投函してきて!」

といわれ、記憶をたどって、遠いポストOR郵便局へ

で、家に戻る道々に

実はあった、なんて経験がある方も

いると思います

 

そんな不便を解消してくれる

そんなサイトがあります

その名も「ポストマップ」

http://postmap.org/map

 

ページ上部に駅名や場所の入力する部分がありますので

例えば「六本木」なんて入れると

六本木駅周辺の地図と、そこに

沢山印が出てきます

 

もっといいのは

通常の赤いものなのか、コンビニ内に設置されている

物なのか

なども色でわかるようになっています

 

自分の家の周りのポストを理解しておくのは

1回でいいでしょう

でも、出先で困った際には

非常に使えるページだと思いますので

ぜひ活用してみて下さい。

バレンタインにチョコレートを贈りたいけど

普通のチョコレートではなく、ちょっと変わった

変わり種のバレンタインプレゼントを贈りたい方

 

どちらかと言えば、もう彼がいて

その彼の好みに合わせた、そんな特別な

ちょっとクスッと来るような

チョコレートを渡してみてはどうでしょうか?

 

まずは、草食系男子を相手にするなら

これなんてひねりが効いているのでは?

色からすると、抹茶ですが、それではふつう!

実はクレソンを混ぜ込んであるチョコレートです

 

ちなみにクレソンとは「オランダガラシ」と言われることも

あります

つまりは、独特な苦みと辛みがある野菜です

 

評価を見てみると、意外にチョコの甘さとクレソンの苦みが

合うとのこと

草食系&あまり甘いものが好きではない彼氏に

贈ってみると喜ばれると思います

 

先ほどは、草食系の人に合うものですが

今度は肉食系の人に合うチョコレート(笑)

これを贈る女性が肉食なのか

これをもらう男性が肉食なのか

それは、この際触れませんが・・・

 

形は結構そのままですが

恥ずかしいので、小さめの写真にしておきました(笑)

もっと面白いのは、食べ方があるとのこと

 

ゆっくりなめて、小さくしていってください・・・・

 

ですって

この辺はお任せします(笑)

 

で、もっとストレートに

こんなのでもいいでしょう

あくまでギャグとしてのものですので、そういった成分は

入っておりません

 

贈る相手を間違えると、ドン引きされると思いますが

もし、こういった下ネタも受け入れてくれるような

優しい彼氏がいる場合には

贈ってみると、なかなか面白いと思います

 

周りは普通にチョコを贈る中

変わり種のチョコレートをプレゼントすることで

インパクトは絶大です

 

飛び道具ですので、一か八かになる可能性もありますが

そんな、豪胆な貴女は

こういった選択肢を選んでみても面白いでしょう

毎年好例、ダウンタウンの年越し番組

「笑ってはいけないシリーズ」で

今年も登場した怪獣の写真

 

そこで「M1号」というものが出てきて

大爆笑でしたが

これについて調べてみました

   

思わず笑ってしまう表情ですが(笑)

 

M1号が出てきたのは

ウルトラQの「地底特急西へ」という回

 

見た目は少々不気味ですが、実は全く害はないという生命体

M1号はもともとゼリー状の人工生命体

そこに偶然カメラのフラッシュがたかれ

その刺激によって、細胞分裂を開始

そしてこの形状になりました

 

乗っていた特急を奪うことになったのも

偶然(単に好奇心)

そして、最終的には宇宙空間を漂うことに・・・

 

まあ、何とも悲劇的な怪獣です

 

そんなキャラクターを引っ張り出してきた

「笑ってはいけない」のスタッフには頭が下がりますし

さらに、その怪獣のソフトビニール製の物や

中に非常に高性能のロボットを仕込んだものを

作るなど、どれだけ笑わせにかかっているんだ!

と言わんばかり

 

ウルトラQそのものが、比較的古い番組であることもあり

映っていた人形やロボットは

恐らくスタッフがわざわざ作った精巧なものでしょう

 

確かに、去年など、精巧な浜田人形があったような・・・

 

という事で、あそこで動いていたM1号ロボットなどは

まず手に入らないと思いますが

人気があれば、もしかすると販売されるかもしれませんね

スポンサードリンク

楽天市場

カスタム検索