» 2013 12月のブログ記事

1年中いつ行っても混んでいる東京ディズニーランドと

東京ディズニーシーですが

そこへの移動経路と最寄駅などを調べてみました

基本的には公共交通機関(JR)を中心にしたいと思います。

 

まず、もし近くのホテルにお泊りなら、直行のバスがありますので

お調べください

いわゆる、パートナーホテルなどと言われていますので

無料のシャトルバスをぜひ利用してみて下さい

 

もしそうではない場合には、JRの舞浜駅からリゾートラインという

電車に乗ります

これはディズニーランド&シーの周りをまわっている電車で

入口の近くまで移動可能です

全部で4つの駅がありますが、ディズニーランドへ行くのでしたら

ディズニーランドステーション

シーに行くのでしたら、ディズニーシーステーション

で降りればOKです

 

特にシーの場合には、歩くとちょっとあるので

この電車に乗った方がいいでしょう

ちなみに電車の内装もこっていますし

吊り輪がミッキーの形になっていたりします

 

基本的にJRの舞浜駅からこのリゾートラインに乗ることになります

舞浜の駅に降りて、ちょっと左の方へ歩くと、すぐに駅があります

イクスピアリとほぼつながっています

 

ちなみに、ディズニーランドでしたら、歩いて行っても十分に

可能な距離です

舞浜を出たら、右の方へ歩いていきましょう

 

さて、JR舞浜駅ですが、路線としては京葉線の駅です

この路線は東京と千葉を結んでいるのでこの名がついています

 

東京からでしたら、7つ目の駅

片道で15分程度でしょうか

料金は東京駅から210円です

 

結構頻繁に電車はきますので、そこを神経質に

調べなくてもいいかもしれません

遅くとも6分おき程度にはきます

一番頻繁に繰るタイミングなら、2,3分で1本きます

 

ちなみに、武蔵野線に乗り入れるラインもあるのでそちらも

利用可能です

 

さて、では東京駅からどうやって京葉線に乗るかですが

実は一番離れた乗り場になっていますので、かなり歩きます

 

東京駅の新幹線ホームなどがある方

つまりは八重洲側の南口を目指しましょう

南口の近くまで行くと、新幹線改札から離れる方向へ

通路が伸びています、そこを歩いていくのですが

10分~15分くらいは見ておいてください

 

つまり、京葉線の頻度よりも、この距離を考えておかないと

乗り換えなどで、新幹線に乗れない可能性がありますので

ご注意ください

 

東京駅までくれば、後は様々な経路がありますので

ぜひ時間とお金のかからない手をご利用ください

 

また、こういった乗り換えが面倒な方、不安な方は

バスを使って直接行くのがいいでしょう

例えば東京スカイツリータウンから、秋葉原、新宿からなど

バスが出ています

 

本数は少ないですが、価格は1000円以下ですので

お子さんが多いい方などは、利用すると途中で疲れた~と

なる事もないので、いいでしょう

 

これらは京成バスですが、高速バスなども利用できますので

ぜひチャレンジしてみて下さい

バレンタインデーに向けて、街中でチョコを売るようになってきます

 

コンビニでもきれいにラッピングされたかわいいチョコが

手に入りますので、本命のチョコはもっともっと

オリジナルなものを渡したいですよね

 

そうなると、やっぱり手作りになってきます

 

人気のバレンタインデー、本命チョコのレシピを調べてみました

男子の中には、意外にスイーツ男子が多いもの

ですから、単にチョコレートを渡すのではなく

ちょっと手の込んだチョコレートのお菓子を手渡すことで

かなりのインパクトを与えられるはず

 

例えば、ガトーショコラ

通常はメレンゲを作って・・・なんて感じで

面倒なガトーショコラですが、作り方によっては

案外簡単に行けます!

詳しくは こちら ⇒ 濃厚ガトーショコラ

 

コツとしては、卵と砂糖を混ぜる際にしっかりと混ぜることです

ここで手を抜くのはいけません

でも、機械を使わなくても十分に泡立ちます

 

また、ざっくりと混ぜる際には

あまり混ぜすぎると、ガトーショコラらしい

雰囲気がなくなってしまいますので、注意してください

 

今までは、全く作ったことがなかった方でも

十分に簡単に作れるガトーショコラです

 

また、ガトーショコラになると、結構な大きさになりますので

「一緒に食べましょう!」

なんていうアプローチも可能ですので

ぜひ今年は、いつもよりも、一歩相手に近づける

そんなバレンタインデーにしてみて下さい

最近の牛肉には、必ずと言っていいくらい

何かランクがついていますね

少し前なら「○○牛」のような表現でしたが

今は「A5ランクの肉」なんていう風に肉のランクが

表現されています

 

このアルファベットと数字の意味を確認してみましょう

 

まず頭にあるアルファベットが、どんなランクを示しているのか

というと

「歩留り等級」(ぶどまり等級)

というものです

 

元々の生きた牛から、皮や骨・内臓などを取りきって残ったものが

私たちが食べる牛肉になるわけですが

これを「枝肉」と言います

 

この枝肉が、もともとの生きた牛に対して、どのくらいの割合で

あったか?それを示すのが、このアルファベットです

 

実際には「歩留基準値」というものがあり、ここに肉の厚みや

皮下脂肪の厚みなどを勘案した数値です

Aは普通よりよく、Bがふつう、Cが普通より劣る

というくらいのものです

 

どれくらい食用にできる部分が多いか、という事ですが

Aに入るのは、和牛がほとんどだそうです

 

ちなみに、

生きている牛を100%とすると、精肉にできるのは

30%程度

 

とはいっても、最近では内臓も食べますし

(ハラミって内臓ですからね)

精肉の前段階の肉は加工肉になりますので

30%しか口に入っていないってわけではありません

 

さて、後ろの数字ですが

これは肉質等級と言いうものです

 

ポイントは4つあって、「脂肪交雑」、「肉の色沢」

「肉のしまりときめ」、「脂肪の色沢と質」の4項目

 

この4つを見て、総合的に判断されるそうです

 

要は霜の入り方や肉の色つや、で判断して

最終的には4つの項目で一番低い点数がついた

等級になるそうです

 

この辺は厳しいですね

 

という事から考えると

Aランクだからいい、ってわけでもないわけです

このランクがいい方が肉付きがいいのでしょうが、限りなくAに

近いBなどが存在するのも確か

 

また、数字も3つが「5」で1つ「4」なら、4になってしまいますので

限りなく5に近い4もあります

A5ランクの肉がいいのは分かりますが、B4ランクの肉も

実は捨てがたいと思いますので、食べ比べてみましょうね

外食で、並んでまで食べるなんてことはそれほど多く

無いでしょうけども、そんな店舗をたくさん出しているのが

「俺の・・・」系列のお店です

 

今回は俺のイタリアンの店舗とその行き方を調べてみました

12

 

俺のイタリアンは、全部で6店舗

全て東京の都心にあります

 

「俺のイタリアン」

これは新橋にあります。JR新橋駅を降りて、SF広場側に出ましょう

目の前の家電店まで行ったら、そこから左に向かって

ケンタッキーなどを過ぎて、その1ブロック歩いたら右に

そこまで行けば行列が見えます(笑)

 

「俺のイタリアン マルシェ」

これも新橋ですが、上記俺のイタリアンよりも手前にあります。

ケンタッキーから1ブロック歩いて、右を見る、その一本手前の道

(1ブロック歩くまで右に3本入る道があって、3本目)

を、右に入ってください

駅からは4分ほどです

 

もし待ち合わせなどをする際には、間違いやすいですので

きちんとどちらの店舗か、確認しましょう

 

「俺のイタリアン 銀座」

名前は銀座となっていますが、場所的には新橋に近いです

ですので、最寄駅はJR新橋駅、SF広場とは逆側に出ます

そこから有楽町側に歩いていきますが

通りとしては「並木通り」という通りにありますので

まずはそこを目指すのが良いでしょう

 

恐らく向かう途中、高架下に「フーターズ」があるので

そこも面白いかも(笑)

 

並木通りは基本的に高級な飲み屋さんのある通りです

そして、新橋側から並木通りを進んで1分も歩くと

右側に行列が見えると思います

 

もしピンポイントで場所を尋ねるなら「ポルシェビルってどこですか?」

と聞けばOKです

 

「俺のイタリアン 八重洲」

これはその名の通り、八重洲にある店舗

JR東京駅の八重洲口に出ます

駅を背に右手の方に「八重洲ブックセンター」がありますので

まずはそこを目指しましょう

 

駅からブックセンターの入り口まで行ったら

ブックセンターを正面に見て右側の道を

駅から離れる方向へ入っていきます

ここまで行けば、人の列が見えるでしょう

駅からは約5分くらいです

 

「俺のイタリアン 神谷町」

場所的には東京タワーの近くですね

面白いのは、ほぼ駅直結という点です

地下鉄の日比谷線「神谷町」駅、徒歩30秒

出口は3番を目指して、地上に出て下さい

出口を出て右を見たら(交差点とは反対側を見て下さい)

人が並んでいると思います

 

「俺のイタリアン ジャズ」

ここまで来て、なんと地名ではない店舗名(笑)

場所としては新橋駅のすぐ近く

 

銀座店同様の方向へ出てもらい

上に山手線・京浜東北線などの路線を見つつ

左に歩いていきます(有楽町方面)

太い通り沿いに歩いて行けば、また人の列が見えます

 

場所的には、リクルートのビルの真ん前

お店の規模は、系列店の中でも最大で、グランドピアノの演奏も

あるそうです

 

まだまだ行列必死の俺のイタリアンですが

迷わないように行くために、参考にしてみて下さい

人気のテーマパークである
大阪のユニバーサルスタジオジャパンですが
そこへ到着するまでの経路を確認してみました。

 

公共交通機関であるJRを使用した場合に
どのような道順になるのか チェックしてみましょう。

道路が混んで遅れることもないですし
安い値段で移動できますので、参考にしてみて下さい。

まず、ユニバーサルスタジオジャパンに一番近いJRの駅は
「ユニバーサルシティ駅」

この駅は「JRゆめ咲線」の駅で
区間としては「西九条」から「桜島」 までを結ぶ路線。

以前は「桜島線」そしてその前には「西成線」と呼ばれていました。

 

ユニバーサルスタジオジャパンまでの距離は
終着の駅である桜島駅と ユニバーサルシティ駅とで
あまり変わらないのですが、パークの入り口は1つだけで
そちらはユニバーサルシティ駅に近いですから、最寄駅は
ユニバーサルシティ駅となります。

徒歩で数分、約250メートルですので
お子さんと一緒に歩いても
大体3~5分といった所でしょう。

 

このゆめ咲線には、西九条の駅から乗ります。
この駅は大阪環状線にありますので
この大阪環状線へ乗れれば OKという事になります。

西九条からユニバーサルシティ駅までは
約5分ほどになります。

この環状線の駅として、メジャーなものは
大阪駅、天王寺駅等があります。
この辺の駅を目指して移動していく事になります

環状線の周りにホテルを取っておけば
移動は簡単ってことです

 

ちなみに、関西の方は大丈夫なのですが
大阪駅と梅田駅はほぼ同じもの として考えて大丈夫です。
乗換えの際には、注意をしてみて下さい。

関東から来られる方は
新大阪まで新幹線そこから在来線になるでしょうから
新大阪―大阪ー西九条という流れになります。

この場合、新大阪からはJR京都線や地下鉄の御堂筋線等で
大阪(梅田)までいきます。

 

JRの大阪駅からは環状線に乗り換えて、西九条へ。
新大阪から大阪までが、約4分。
大阪から西九条までが約6分。

つまり、新大阪から順調にいけば
ユニバーサルスタジオジャパンまで
30分もあれば着いてしまうという事です。

西の方から、つまりは神戸の方から遊びに来る場合には
やっぱり新幹線で新大阪か
在来線で大阪というパターンでしょうから
上記を参考にしてみて下さい。

さて、もっと遠くから、という場合には飛行機利用ですね。
大阪近郊だと、関西空港、伊丹空港を利用がメジャーでしょう。

ただし、空港からだとリムジンバスのようなもので
ユニバーサルスタジオジャパンへ直接移動
という手もあります。

バスは乗ってしまえばいいで楽ですが
時間間隔があく場合があるので、これまたチェックが必要です。

関西国際空港からですと、JRの関空快速があります。
約60分で西九条へ到着。
時間はバスを使ったものとあまり変わりませんが
価格が少し安めに なっている感じです。

ここら辺は、スケジュールとの確認をして
選択した方がよさそうです。

伊丹空港からは、少し複雑な乗換えになります。
まずは大阪モノレールで蛍池まで移動し
そこで阪急宝塚線に乗り換えて 大阪まで出ます。
ここからは、上記に書いた経路をたどります。

どちらかといえば、それなりに路線に詳しい人向けな方法ですね。

もちろん伊丹からもバスがあって、約40分くらい。
乗り継いでも、移動時間は大きくは変わらないですね。
ただ、この乗り継ぎの面倒はバスを選択することで
回避できるので便利かもしれません。

 

バスの方が300円位高いので、それでもバスがあるってことは
それなりに使っている人がいるわけですね。

ここも、スケジュールを確認しておいた方がよさそうです。

また、大阪から西九条までの直通の場合もあります。
時間は変わりませんが、乗換えが無いので、楽ですね。

大きな駅からの移動をJRメインで調べてみましたが
案外楽に移動できそうですね。

また、夜行バスなどを使うと
お住まいの地域からもっと安く移動が可能になると
思いますので、そういった選択肢も
ぜひ視野に入れておいてみて下さい。

二輪免許、つまりはバイクに乗る際の免許は意外に

細かく分かれています

免許と乗れるバイクの種類には、注意が必要です

 

二輪免許の種類は大きく4つに分かれます。

原付、小型、普通二輪、大型二輪の4種類

このうち原付以外はオートマチックである

AT免許があるので細かくは7種類に分かれます

 

この中で、原付免許は普通の自動車免許を取ればついていきますし

試験も学科のみですので、ココを本気で狙っていく人はほとんど

いないでしょう

 

これら免許の大きな違いは、排気量の差です

小型免許では125CC以下のバイクが運転可能です

普通2輪は400CC以下、大型二輪は400CC以上

です

 

実技と学科があり、費用は各教習所によって異なりますが

13万~15万程度

二輪の種類、免許の種類によって細かく違っています

 

自動車の教習費用よりも若干安めという感じです

時間的には最短で10日程度です

 

ただ、すでに何らかの免許を持っている場合には

その教習内容が若干ずつ変わることがあります

 

自動車とは違い、二輪教習ではそれなりに

腕っぷしが必要になります

倒れたところから二輪を立て直すなどと言ったことも

教習に入っています

 

そのために、いきなり大型ではなく

まずは普通から、などと言う人が多いです

ただ、それは必須ではなく、いきなり大型からも

免許は取れますので、ぜひチャレンジしてみて下さい

車の免許を取るために、今ではメジャーになった合宿免許

 

利点も沢山あってお勧めなのですが、見逃してしまう

意外なポイントがあるので、ぜひそこも押さえておいてください

 

まずは、メジャーな利点から

・お金が安い&楽に取れる

合宿免許というくらいなので、泊りがけです

その宿泊費もついて、普通に免許を取るのと同じくらいの

金額になります

 

もちろん教習所の場所にもよりますが

19~23万程度

普通に教習所に通っても22万程度はしますので

かなりお得

そして、全てのカリキュラムが決まっているので

いちいち予約しなくてOKです

 

合宿教習では、これは非常に楽です

何せ、最短で取れるように組んでくれていますし

今は多少のオーバーしても(再試験などしても)

プラスのお金が取られないことがほとんどです

 

もちろん、通常の教習所通いでは、お金がかかります

 

そして、合宿教習でみんながあまり気にしないのが

教習所の場所ですね

 

コレ、安いからとか遊び場があるから、とかで選ぶと

結構痛い目に会います(笑)

 

まずは、冬に取るなら、暖かい地域の教習所に行きましょう

これ、雪道走行なんて、ホンと恐怖ですし

チェーンの脱着もリアルにしないといけなくなります

 

さらに、遊び場が近いからと言って、あまり都会だと

車が多すぎて、むしろ非常に怖い郷愁になってしまうことが

あります

 

適度に田舎に行った方が、ゆっくりと運転できます

 

また、大抵の合宿教習のパンフレットで楽しげな女性の

写真が大々的にありますが、過度な期待はしない方が

いいですよ(笑)

 

また、ちょっと飛び道具として

自分の住んでいる地域の教習所に合宿免許で行く

という手があります

 

試験に落ちたりすると、どうしてもホテルの延泊が起こりますが

これによる、+αの費用が抑えられます

 

特に一人暮らしを都会でしている方は、自分の実家の近くの

教習所に行くと、いろいろと便利です

 

開いている時間をつぶさなければいけないというのも

合宿免許の大切な点

持っている土地観もまた、役に立つってことです

 

合宿免許の申し込みの際には、その場所に注意しましょう

年末の一大イベントである、クリスマスですが

この時期休みを取って、ゆっくりと東京観光しつつ

ディナーをなんて考えている方もいるでしょう

 

宿泊と食事が一緒だと、夜の行動が楽なので

お勧めです

 

特に東京は交通網が複数ありますから、観光地の近くに

わざわざホテルを取らなくても、不便は少ないものです

 

ディナーコースをメインに据えて、クリスマスのホテル予約を

考えてみてもいいんじゃないでしょうか?

 

「ホテル グランドパレス」

1

例えば、ここ

ホテルの立地は、九段下。武道館のすぐ近くといえばいいでしょうか。

東京のど真ん中ですので、どこへ出るにも便利な場所。

もし、飛行機移動の場合には、リムジンバスもあるので

非常に楽です。

ディナーは23階のレストラン「クラウンレストラン」でのコースです

かなりゴージャスな雰囲気で食事を楽しめます。

 

また、ホテルであることをあまり知られていない

建物にある、新宿駅から直結しているサザンテラスの

「小田急ホテル センチュリーサザンタワー」

6

新宿駅からほぼ直結でありながら、下層階がオフィスになっているので

ここにホテルがあることを知らない人も多い

そんな、ちょっと隠れたホテルです。

 

歌舞伎町などで夜中まで遊んでも、すぐに戻ってこれますし

交通の要所である新宿ですので、JR、地下鉄ともに

充実しています

 

レストランは20階の「トライベックス」

夜景が一望できる、素敵なレストランです。

こちらもクリスマスディナーコースがあり、食事の後には

横にあるラウンジでもお酒を楽しめます

 

浅草やお台場、スカイツリーの近くなどにホテルを取らなくても

東京観光は十分楽しめますので

ホテルの選定は、選択肢を多く持ってそこから選びましょう

スポンサードリンク

楽天市場

カスタム検索