2013年 隅田川花火大会 肝心の天気

 

スポンサードリンク

   

夏の風物詩である花火大会ですが

問題になってくるのが、その時の天気

天気次第で、きれいな丸になるのか、煙がその場にとどまってしまうのか

はたまた、延期になったり

非常に大切

 

さて、2013年隅田川花火大会ですが

当日の天気はどうなっているのでしょう

雨の時には?

隅田川花火大会ですが、小雨の場合には

決行することになっています

まあ、どのくらいを小雨というのか

はっきりとは書いていませんが

 

また、延期になった場合には

翌日日曜日の28日に行います

 

この花火大会ためにホテルを取っている人も

いるでしょうから、ぜひとも当日に

晴れてほしいのですが、実際の予報は?

 

微妙な天気具合?

日中は夏らしく、あっつく晴れます

夕方くらいから、気温が下がってくるとの予報

その理由は・・・雨のせい

 

隅田川の花火大会そのものは

19時くらいから打ち上げスタートで

その前に、いろいろな判断を

することになります

 

天気予報を確認してみると

17時から20時くらいで

降水確率80%となっているようです

うーん、ちょっと怖いかな・・・

 

ただ、これは降水確率であって

どの程度の雨になるのかは分かりません

ちなみに、風はそれほど強くないので

形の崩れないきれいな花火が

打ちあがると思います

 

大切な雨の程度なのですが

予報では弱い雨なので

おそらく当日そのまま決行となるでしょう

 

1つ怖いのは、不安定な大気のせいで

局地的な豪雨となることです

こればっかりは、どこに起こるかわかりません

 

東京はヒートアイランド現象が起こりやすく

どうしても上昇気流ができやすい

夕立だったら一過性で終わってくれれば問題ないのですが

花火見物の方は、覚悟を決めて

傘もなしで(笑)、頑張ってみてはいかがでしょう

 

後は日々の行いかな(笑)

スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

スポンサードリンク

楽天市場

カスタム検索