2013年 隅田川花火大会 中止に隠れた理由??

 

スポンサードリンク

   

国内の花火大会の中では

最大規模クラスの隅田川花火大会ですが

2013年の結果は?

異例の結果!

小雨程度なら、通常そのまま決行して行います

雨の場合には、翌日に持ち越す形で

翌日曜日に行います

今までほとんどは当日決行できたのですが

2013年はなんと、中止!

しかも中止が出たのは、スタートして1時間もしないうち!!

異例の中止だそうです

 

予定通り19:05からスタートし

まずは第1会場から順調に打ち上げ始めたのですが

19:30前後から、ぽつぽつと小雨が・・・

風が強くなってきたと思ったら、大雨!

20時くらいには、傘も意味がないくらいの風に雨

テレビで見ていた人は分かるでしょうが

あれは、中止しないと危険です

 

ただ、こうなることは

当日の雨雲の動きを見ていれば予測可能だった

部分もあるのですが、翌日持越しにすればよかった

とか、一気に打ち上げちゃえば?なんて意見も

 

その方が、みんなが楽しめるのに・・

 

中止ということは、それで終わってしまうので

打ち上げなかった花火がほとんど

せっかくなら翌日に

という考えを持つ人が多いと思います

ただ現実的な意味で、まずは決行し

そして中止した方がベターだと

 

花火大会の本意

隅田川花火大会は花火コンクールなので

1つ1つ、きちんと打ち上げていく必要があります

そのために全国からたくさんの花火師の方が来ています

また、交通規制などに、相当数の人たちが動いています

金額的に一体いくらかかっているのか・

 

もし順延なら、単純に考えて2倍の金額が

かかってしまう可能性があるわけです

でも、いったんスタートして、中止ということになれば

その日だけで終わりますので

まあ・・・2倍よりもかからないのでは?

 

テレビ放映権などの絡みもあるので

簡単に決断はでき無いのだとは思いますが

ある意味、今回の集中豪雨では

テレビ的にはおいしい絵があったと思いますので

何とかなったのかな???

 

見物にに行かれた方は

少々不満足な結果でお帰りになったと思います

まずは、風邪などひいていませんか?

 

夜空に輝く大きな花火は無理でしたが

ご自宅で楽しく花火をやるのも

いいと思います

スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

スポンサードリンク

楽天市場

カスタム検索