白玉団子の美味しい作り方

 

スポンサードリンク

   

中秋の名月とセットになっている、お月見団子

このお団子は、白玉団子であることが一般です

ただ、関東と関西とでは、飾り付けが異なり

関東では白いままで、関西ではあんこを付けて

白玉団子を飾ります

その他地域でも、特徴的なお団子になっている所も

あるようです

この白玉団子のおいしい作り方ですが、ご存知ですか?

 

白玉団子の作り方と注意点

もちろん使うのは、白玉粉

これはでんぷん質で出来ているのですが

他の粉(上新粉とか)と何が違うのかと言えば

もち米を使って作られているという所

 

上新粉などはうるち米から作っているものなので

白玉粉で作る白玉団子は、独特のもちもち感が生れます

 

お団子のおいしさですが、もちろん作る工程も大切なのですが

実はいい粉を使ったほうが、分かりやすくおいしいものができます

ということで、こんなのがイイでしょう

 

 

作り方ですが、まずは粉をボールなどに入れて

水を少しずつ加えてきます、目指す硬さは耳たぶくらい

分量は、白玉粉150グラムに対して、水130CC位なので

ほぼ同等の重さを用意しておいていいでしょう

ここは粉の保存状態や、湿度によって変化します

 

直径センチくらいの球にして、お湯に入れてたら

3分くらい茹でます、ここで浮き上がってきますので

基本的には火が通りました

ここから約1分待ったらお湯からあげて冷水に入れ

しめて下さい

 

後はあんこを付けて食べてもいいでしょうし

フルーツポンチのようなものに入れて、食感を

楽しむのもいいでしょう

 

みたらし団子のように、オーソドックスな食べ方もいいでしょうし

杏仁豆腐ならぬ、杏仁白玉なんかも、面白いです

特徴的な味を楽しむのではなくって、その食感を楽しむ食材ですので

いろいろな料理に活用できると思います

 

白玉団子を作る際の、1つの注意点ですが

白玉団子は冷たくすると固くなります

そのため、冷蔵庫で保存して後で食べる

なんてことにあまり向いていませんので

食べる時に必要な分量だけ作り

食して楽しむ、というものになります

 

作り方を見ても、それほど複雑ではないです

でも、白玉団子を白玉粉から作るのが面倒な

人はいるでしょう

 

最近は、そういった方向けに

冷凍白玉団子があります

 

これ、簡単に言えば、茹であがった直後に

一気に冷凍してしまうという方法を取ることで

再度茹でた際に、プルプル感をきちんと保てるように

なっています

 

ちょっとしたデザートにも、通常の食事にも

白玉団子は結構使えますので、冷凍の物を利用して

料理が作れるようになっておくと

簡単で便利ですね

スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

スポンサードリンク

楽天市場

カスタム検索