猫背を矯正すべき理由 心と体は1つ

 

スポンサードリンク

   

ご飯を食べる時、勉強している時

気がつくとだらっとした感じで、猫背になっていません?

背が高い人だと特にそうですね、どうしても頭をすくめた

ような姿勢になっている人多いですね

 

特に女性で背が高いと、恥ずかしいのか、

どうしても猫背になりがちなのですが・・・

 

注意してください!

猫背は見た目が悪い、なんて簡単な事ではなく

体に悪く、心にも影響を与えます

子供のころ猫背になっていて

親から起こられたとしても、それは見た目が良くない

とか、覇気がなさそうに見える、という事だったと思いますが

実際には、もっとはっきりと

色々な所に悪影響が出てきます

 

猫背⇒内臓の圧迫

猫背になることで、頭の重さが骨ではない所にかかってしまい

内臓が圧迫され、きちんと機能してくれなくなる

という可能性があります

 

例えば血流が不順になってしまい、末端が冷えやすくなったり

胃腸を圧迫して、食欲がわかなくなる、消化が悪くなったり

全身の代謝に影響してしまい、猫背が理由で肥満になる

という事もあるそうです

 

ただ、こういった明らかに目に見えるもの

または自分自身が体で感じられるものは

症状があったら、対応はできると思います

ただ、猫背の怖い所は、思わぬ目に見えない所に

影響が出ることです

 

猫背⇒心理的な病気?

「病は気から」と言われる通り、人間の気分や感情は

カラダの状態に影響を受けます

 

自己啓発系のセミナーに参加された方は経験あるかもしれません

簡単なワークをする時もあるのですが、例えば

「上を向きながら悲しいことを考えてみて下さい」

 

実はこれ、基本的にできない事なのです

 

つまり、人間は上を向いたままだと、心が沈むという事は

あまり起こりません

 

逆に心が沈んでいる人は、大抵下を向いています

心の状態が体に現れそうなってしまうのです

つまり猫背になって、肩が落ちた状態だと

下を向きがちになって、心が元気にならないのです

 

体調も悪くなり、心にも悪影響を及ぼす

そんな重大な事柄を

猫背は引き起こしてしまいます

 

ですので「ちょっと猫背かな?」と思う人は

仕事や勉強で机に向かう時、通勤通学時

ご飯を食べている時など

ちょっと意識して背中を伸ばして行動してみましょう

 

もし、それでも改善されない場合

または、一人では難しいなあと感じたら

もう体の猫背が癖になっている可能性が高いです

そういった場合には、猫背を矯正するグッズや

治療院などの対策をきちんととりましょう

 

そうすれば自動的に体調も良くなって

気分も上々な日々を

過ごせるようになるはずです

 

治療院などに通うこともいいのですが

自宅で、自分一人で治すこともできます

そんな方法に興味のある方は

こちらを確認してみるといいでしょう

「猫背矯正・姿勢改善法」

スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

スポンサードリンク

楽天市場

カスタム検索