焼肉やお鍋 おひとりさまで行く?みんなで行く?

 

スポンサードリンク

   

いま学生くらいの年齢の人の間では友達のいない

一人ぼっちをさす「ぼっち」は怖がられているのに

一定年齢以上になると「おひとりさま」というカテゴリーの方が

楽に感じられているようですし、増えてきています

 

食事などは特に一人で過ごすことも多くなっているようで

このおひとりさまを狙ったお店がいろいろあります

 

ついに大手も一人鍋に

丼物系のファーストフード店は

基本的におひとりさまを相手にしているので入りやすいと思います

ただ、ここにきて基本たくさんの人で食べるものを

おひとり様向けに提供するお店が増えてきました

 

牛丼の吉野家が行っている「いちなべや」

場所は東京の神田やお茶の水のあたりですので

サラリーマンを狙っての出店でしょうか?

 

メニューとしては、「牛すき鍋」「豚しゃぶ鍋」「ちゃんこ鍋」

「坦々餃子鍋」 「きのこと鶏だんご鍋」「キムチチゲ」「豆乳鍋」の7種類

01_px300

価格は800円前後で非常にリーズナブル

さすが吉野家味も十分満足できるものだそうです

 

一人一人にIHヒーターがあり、温めながらで食べられますので

寒い季節のおひとりさまへ、温かいお鍋はもってこいでしょう

 

そして、もう1件、比較的近くなのですが

面白いおひとりさまのお店があって、こちらは一人焼肉

店名もそのまま「ひとり」(笑)

場所的には、上野や御徒町のあたりです

 

 

食事をする場所のイメージですが、自習室などの壁で区切ってある

ところで食事をする感じ

簡易なマンガ喫茶的な感じ??

 

肉に関しては、なんと1枚単位で注文可能

1枚当たりが150円から250円程度です

 

誰かに気兼ねすることなく

肉の焼き加減を、自分の好きで食べられますし

好きな順番で好きなものを食べられますので

無性に食べたいときには、使い勝手のある場所かもしれません

(これ、結構モヤモヤしながら焼肉食べている人っていると思います)

 

どちらも家で作れますが

匂いが嫌・・・とか、作った後の片づけが面倒・・・・

テーブルも汚れるし・・・なんて

 

ただ、面白いプレートがあって

においや煙が出にくい「ザグイル」というもの

家でみんなでワイワイやりたい方はこっちがお勧めです

スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

スポンサードリンク

楽天市場

カスタム検索