焼肉のカルビ 上カルビと下駄カルビの違いは?

 

スポンサードリンク

   

やっぱりみなさん好きな、焼肉!

どの部位をどのタイミングで食べるかって、人それぞれですが

最近は非常にたくさんの種類があると思いません?

 

4965260823_95200ab04d_b

 

昔って、ここまではなかったと思うんです

タンにロースにホルモンにカルビ・・・

くらいでしょうか?

いまは・・・

今は聞いたことのないような部位がありますが

肉って、大きく2つに分けられます

赤身と内臓です

 

1280px-British_Beef_Cuts.svg

 

内臓とはいわゆるホルモンですね、ミノとかハチノスとか

ちなみにハラミって、赤いお肉なので、赤身だと思っている

方もいるのですが、横隔膜なのでこれは内臓になるんです

 

赤身の代表格って言えば、やっぱりカルビでしょう!

ロースだとさっぱりしすぎで、ハラミだとちょっとワイルドすぎる

なんて方は、カルビでしょう!

 

21025552532_7ec483e1e8_b

 

高価なカルビから、お安めのものまであったり

同じ部位でも、お店によって上下幅があったりしますが・・

ちょっと確認してみましょう

 

まず、カルビって言葉なのですが

これは朝鮮語で「あばら」って意味だそうです

つまりはこのアバラのあたりにある肉を総称してカルビです

 

このカルビも大きく2つに分けられて

牛の前方4分の1くらいにあるカルビは肩バラ

残りをともバラというそうです

 

そして実はこのともバラがさらに2つに分かれます

背中側、つまり上側の肉を中バラ、下側の肉を外バラというそうです

 

19738953394_fb9e37d071_b

 

これらがさらに詳細に分かれて、○○カルビなんて名称になるそうです

1つには三角バラ、これいわゆる特上カルビだと

思っていただいていいでしょう

 

肩バラ肉の良い所の肉です

 

で、上カルビなどは外バラの肉であることが多いようで

ササバラなんて言われる部位であるようです

 

下駄カルビなんていう部位も最近では有名ですね

これは中バラの肉で、アバラの間にある肉だそうで

その分脂が多い肉です

 

中落ちカルビなんて名称の場合もあるようですね

 

外バラの部位で、インサイドスカートというものがあり

これは物理的にハラミにも近い部位のために

味が少し似ているそうです

 

カルビと言えば脂のうまみですが

この部位は少しさっぱりしている部位になるそうです

 

「カルビは脂がきつからな~」なんて方も

お肉の部位を選ぶと楽しめると思いますので

今後は希少な部位も、ぜひ楽しんでみて下さい

 

 

スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

スポンサードリンク

楽天市場

カスタム検索