水筒のパッキンを清潔に 安全な洗い方

 

スポンサードリンク

   

最近では、とてもいろいろなサイズの水筒が

販売されています

見た目もスリムになっておしゃれになりました

 

それだけ多くの人が水筒を持ち歩くように

なったのですが、昔から水筒は洗いにくいもので

口径が大きくなったとはいえ

隅々まで洗うのは大変なものです

 

特にパッキンは、素材が柔らかいために、上手く洗えず

でこぼこしている所にカビができてしまって

使うのをためらってしまうこともあるのではないでしょうか?

 

毎日のように口にするものですから

あまり強い洗剤で洗うのも、気が引けてしまいます

漂白剤のあのツンとした匂いの中に入れておくのもねえ・・

では、どのような方法がいいのでしょうか?

 

安全で簡単に手に入るものを利用するのでしたら

お酢と重曹を使ってみるのがイイでしょう

このコンビは、お風呂場のカビ取りなどにも利用可能です

 

重曹などは、100円ショップでも販売されていますので

手に入れるのは、非常に簡単です

 

カビ取りの方法ですが

まずはお酢を10倍くらいに薄めた液体を

黒い所にかけて、軽くこすります

 

これだけでもカビは落ち始めるのですが

さらに軽くこすった後に、重曹を振りかけて数分

その後、水でしっかりと流してみて下さい

これできれいになっていると思います

 

もっと楽をしたい人は、お酢を薄めた

水の中に付けておいたり

重曹を溶かした液体につけておく

というのでも大丈夫です

 

時間は少々かかりますが、きれいになってくれます

 

お酢は酸性の物質ですから、汚れなどを溶かして

きれいにしてくれます

重曹は、クレンザーとしての機能もありますし

においの脱臭の効果もあります

また、弱アルカリ性ですので、肌に対しても

もやさしい物質です

 

それぞれ単品でも効果を発揮するお酢と重曹ですが

組み合わせてみると、さらに安全で効果的に

カビ落しが行えます

 

毎日の食事が楽しくなるよう

きれいになっているピカピカの水筒で出かけられるように

してみてはいかがでしょう?

スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

スポンサードリンク

楽天市場

カスタム検索