東京マラソン ボランティア Team Smile

 

スポンサードリンク

   

東京マラソンはすでに東京での名物のイベントに

なっていますが

これを支えているのは、ボランティアで支えてくれる方々です

 

そのチーム名は「Team Smile」

ランナーではなく、このチームスマイルへの参加を

希望される方も多いですので確認をしてみます

 

ボランティア研修などもあります

2014年度のボランティア募集は現段階でまだですので

2013年度のスケジュールから、確認してみましょう

 

11月22日の10:30から募集がスタートし

人数に達した段階で募集が終了します

 

Web申し込みと郵送での申し込みの2種類があります

募集の要項や参加資格などは、以前に書いた

記事をご確認ください

 

東京マラソン 2014 ボランティアとして参加は?

 

実際の活動においては、もちろんボランティアですので

お礼のお金などは一切支払われません

活動時の飲み物・食べ物も出ることはなく

まさにボランティアとしてこの東京マラソンを

下から支えることになります

 

活動は、ブロックごとに分かれていて

スタート地点のスタートブロックなどは、ランナーの出発や手荷物預かりなど

コース中のブロックは、ランナーのサポートや給水、コースの整理など

前日などは、ビックサイトでランナー受付を行ったりもします

 

ちなみに、ボランティアの体制ですが

ボランティアメンバーが約1万人、これが一般で募集されている枠です

そのボランティアのリーダーになる、ボランティアリーダーが

約500人ほど、そしてボランティアリーダーサポート

が約70人ほどいます

 

初めてのボランティアの方でも、各部位でリーダーがきちんと指示を

出してくれますので、安心してボランティアの参加が可能です

リーダーは、事前の研修を受けていて、講義と実技面での

講習を受けて、トレーニングをされています

 

そのリーダーのサポートをして、運営全体をスムーズに行う

手助けをするのが、ボランティアリーダーサポートです

 

例えば締め手の方でも、ボランティアでの参加は、不安なくできることでしょう

また、一人ではなく、数人のチームで一緒にボランティアに参加することも

可能ですので、周りの仲間や友人へ声をかけて参加してみてもイイのでは?

 

2020年の東京オリンピックには、さらに多くのボランティアが

必要になってくるでしょう

そのためには、あらかじめ、そのボランティアになってくれる方、そして

ボランティア経験のある方がたくさん必要です

 

そういった事からも、この東京マラソンは、いい経験の場に

なってくると思いますので

ぜひ参加してみてはいかがでしょう?

スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

スポンサードリンク

楽天市場

カスタム検索