摂食回復支援食 あいーと 他の介護食との違いは?

 

スポンサードリンク

   

毎日の食事って、楽しみにしますよね

ランチにどこのお店に行こうか

迷うことは、実にささやかな楽しみです

 

これは、体が不自由になったお年寄りも同じ

毎日の食事はせめて楽しみたいもの

介護をする側としても、その楽しみを持っていて

欲しいものですよね

 

そんな楽しみを、介護食でも叶えてくれるものが

摂食回復支援食 あいーとです

今まで他の介護食を食べていた人は、この食事どうなのでしょう?

 

他の食事からの変更は?

まず、きざみ食にしている方でしたら、問題なく

あいーとの食事を食べることは可能です

 

むしろ、きざみ食の場合、料理の見た目もあまりよくないので

見た目は通常の料理と変わらないあいーとですと

食欲もわいてきます

 

より飲み込む力が弱い人の食事には

とろみ食やミキサー食などがあります

これらの食事とは、食べ物に含まれている水分量などが

異なってくるために、基本的には医師との相談をし

きちんと指導を受けたうえで変えていきましょう

 

保存が楽な冷凍食品

介護する方にとって楽な点として

冷凍食品なので、簡単にストックしておける

所があると思います

 

通販で購入した場合には、2日~5日程度で

届きますので、常時3日分くらいのストックがあれば

食事に困ることはないわけです

 

そして、解凍の方法ですが

電子レンジまたは、蒸し器で温めれば

大丈夫です

各料理のパッケージに加熱時間の目安が

書かれていますので

失敗をすることもありません

 

食べる事が困難になると

栄養素の不足が起こり、体力の低下を招きます

 

摂食回復支援食あいーとは、きちんと栄養のことも考えてありますので

介護する側が苦労をしなくてもいいわけですし

介護されている方にとっても

非常に有難い食事をとれます

 

味も見た目も、通常の食事と

ほとんどそのままで

種類も豊富ですので、日々の献立に悩んでしまう

事もなくなります

 

ぜひ、介護されている方が

食事の楽しみを持てるような、そんな食事を

あいーとで提供してあげてください

スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

スポンサードリンク

楽天市場

カスタム検索