夏休みの国内旅行 東京ー大阪の夜行バス

 

スポンサードリンク

   

夏休みや冬休みの長期の休みの間

国内旅行いく予定を立てます?

 

この時に

計算してみると案外お金がかかるのが

移動費です

 

移動に関しては、2つの事柄で

バランスを取らないといけないのですが

時間と金額

 

できるだけお金をかけないようにするなら

移動をバスにするのがいいと思います

長距離のバス路線については

関東よりも関西の方が

発展しているとおもいます

 

昼間の場合には

同じ距離を移動したとして

バスと新幹線を比べると

バスでの移動時間が新幹線の倍になるなら

金額的に半分くらいになります

 

ちなみにフェリーなどは

さらに倍の時間がかかったとして

さらに半分くらいの金額という感じです

 

つまり、フェリーを使うと新幹線の

4分の1の価格、でも4倍の時間

高松ー三宮間はそんなものです

 

長距離の移動をする場合には

やっぱり夜行バスを使う人が多いです

 

移動は夜の間に行われますので

昼の時間は効率的に使えます

注意点としては、ずっと座っているので

節々が痛くなります(笑)

また、2階建てのバスなどだと

1階でも2階でも結構揺れます

 

また、夜出発で朝に大きな駅に着くので

お風呂などに入る事も出来ないので

若干気が滅入ってしまう人もいると思います

 

そういった部分が大丈夫なら、夜行バスは便利です

詳しくは上記バナーをクリック

 

東京から大阪までが大体3000~5000円くらい

これはバスの座席のタイプや、時期・目的地によって異なりますし

座席の間が空いているタイプのバスですと

乗れる人の数が少ないので、価格は高くなります

 

時間にして東京から大阪までは8時間くらいになります

23時半くらいに東京を出て、7時くらいに大阪着

新幹線なら2時間半~3時間くらい

交通費は1万4000円程度

 

この辺のバランス感覚が必要になります

体力温存なら新幹線での移動

時間とお金温存なら夜行バスでの移動

です

 

若い人がバスを使うことが多いのですが

時間と体力に余裕があって、少々好奇心旺盛なら

1回くらいはバスを使ってみては?

 

バス+宿泊というお得なプランもありますので

一緒に宿持ってしまう方が

便利でお得かもしれません

スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

スポンサードリンク

楽天市場

カスタム検索