壇蜜 現在の活躍&意外な過去

 

スポンサードリンク

   

グラビアだけではなく、多くのドラマや映画に女優としても

出演、活躍している壇蜜ですが

実は、今までに、いろいろな経験をしていて

その引き出しのおかげなのか

あんな面白いコメントができるのかも?

 

ちょっとエッチな学校の先生から

死体のお世話まで

壇蜜は1980年12月3日生まれ

大学時代には、英語科の教員免許も取っています

こんな先生に英語を教わったら、一体どんな風になるのだろう??

 

凄くできるか、違う勉強に熱心になるのか?

 

そのほかにも、

お菓子屋さんを営みたいからと、調理師免許も取得しています

時期ははっきりしていないのですが葬儀会社にも勤務したことがあり

エンバーマーの見習いとして、200体もの遺体の防腐処理を

した経験もあります

 

芸名である壇蜜も、若干そっち関係といえるかもしれません

名前の由来ですが

壇は仏壇の壇

蜜は、そこへのお供え物

という意味だそうです

 

今となっては、なくなってしまったようですが

かつてのキャラクター設定として

何にでも蜜を塗って食べる

というものあったようです(笑)

 

壇蜜ですが本名は

齋藤 支靜加(さいとう しずか)というきわめて

純日本風な名前

もともとは小さな事務所で、マネージメントも甘く

戦略なく仕事をしていたようですが

最近は大きな事務所に移籍(フィットワン)

長期的なことを考えての仕事をしているようです

 

そんな中でも、セクシーは忘れず

先日の始球式では、なんとスクール水着で投球

7main

イヤーさすがです、壇蜜さん

 

この人に対しての好き嫌いはあると思いますが

要求された以上の仕事をきちんとやり遂げる所

プロらしさを感じます

 

TBSのドラマ「半沢直樹」では

そのエッジの効いた演技が

いろいろと話題にもなっていますが

これからもぜひぜひ活躍していって欲しい方です

スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

スポンサードリンク

楽天市場

カスタム検索