合宿免許の意外な注意点

 

スポンサードリンク

   

車の免許を取るために、今ではメジャーになった合宿免許

 

利点も沢山あってお勧めなのですが、見逃してしまう

意外なポイントがあるので、ぜひそこも押さえておいてください

 

まずは、メジャーな利点から

・お金が安い&楽に取れる

合宿免許というくらいなので、泊りがけです

その宿泊費もついて、普通に免許を取るのと同じくらいの

金額になります

 

もちろん教習所の場所にもよりますが

19~23万程度

普通に教習所に通っても22万程度はしますので

かなりお得

そして、全てのカリキュラムが決まっているので

いちいち予約しなくてOKです

 

合宿教習では、これは非常に楽です

何せ、最短で取れるように組んでくれていますし

今は多少のオーバーしても(再試験などしても)

プラスのお金が取られないことがほとんどです

 

もちろん、通常の教習所通いでは、お金がかかります

 

そして、合宿教習でみんながあまり気にしないのが

教習所の場所ですね

 

コレ、安いからとか遊び場があるから、とかで選ぶと

結構痛い目に会います(笑)

 

まずは、冬に取るなら、暖かい地域の教習所に行きましょう

これ、雪道走行なんて、ホンと恐怖ですし

チェーンの脱着もリアルにしないといけなくなります

 

さらに、遊び場が近いからと言って、あまり都会だと

車が多すぎて、むしろ非常に怖い郷愁になってしまうことが

あります

 

適度に田舎に行った方が、ゆっくりと運転できます

 

また、大抵の合宿教習のパンフレットで楽しげな女性の

写真が大々的にありますが、過度な期待はしない方が

いいですよ(笑)

 

また、ちょっと飛び道具として

自分の住んでいる地域の教習所に合宿免許で行く

という手があります

 

試験に落ちたりすると、どうしてもホテルの延泊が起こりますが

これによる、+αの費用が抑えられます

 

特に一人暮らしを都会でしている方は、自分の実家の近くの

教習所に行くと、いろいろと便利です

 

開いている時間をつぶさなければいけないというのも

合宿免許の大切な点

持っている土地観もまた、役に立つってことです

 

合宿免許の申し込みの際には、その場所に注意しましょう

スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

スポンサードリンク

楽天市場

カスタム検索