出雲大社 平成の大遷宮 たくさんの行事も

 

スポンサードリンク

   

日本には八百万の神(やおよろずのかみ)がいると

言われるわけですが、その神々が6月に1か所に集まる

その場所はというと出雲大社

だから、6月は神無月(かんなづき)と漢字で表記をするわけですが

出雲の地方では、神様が集まってくるために

逆に神在月(かみありつき)と書くようです

神話の時代からその名が出てくるほど

由緒のある神社ですので、今までに何回も

立て直しをする必要があります

この作業は「遷宮」と言われるものです

 

天災で本殿が傷んでしまい移動することになった時も

本殿老朽化を直すために移動するのもすべて遷宮

一定の期間で、定期的に移動する場合には特に

「式年遷宮」

と呼ばれます

有名なものは伊勢神宮のもので

20年おきに行ったりもします

 

出雲大社は式年遷宮ではなく

60~70年で遷宮を行っております

これを考えると、一生に2回見ることは

まあ、難しいと言えるでしょう

 

遷宮は平成20年(2008年)に御本殿から御仮殿に

御神体である大国主大神を遷座させ

その後から、建物の改修の工事が始め

平成25年(2013年)の5月10日に本殿へ遷座しました

 

すでに古い建物を直す技術のある職人さんが少なくなり

時間もかかるようになっているようです

 

本殿などがきれいになることで

そこにいる神様もまたパワーアップするので

定期的に、遷宮は行われます

日本をより良い国にするために、そのパワーを発揮して

欲しいです

 

そして、その後の出雲大社では

遷宮を記念しての様々な行事が行われています

神社でコンサート?なんて思う方もいるかもしれませんが

もともと神様の中に歌や踊り、スポーツの神様が

いるわけですから、その時代を反映するような

行事を神社で行い、そこに来た人だけではなく

神様にも楽しんでもらうのは、理にかなっているわけです

 

8月24日(土)【有料】コンサート 出雲Jr.フィル・プレミアムコンサート
8月25日(日)奉納演奏 出雲Jr.フィル・プレミアムコンサート

9月7日(土)・8日(日)
【有料】歌舞伎 出雲大社「平成の大遷宮」奉祝 第24回出雲阿国歌舞伎 松竹大歌舞伎

9月7日(土)・8日(日)
【有料】Zero Project 奉祝公演 音楽舞台劇「クシナダとスナノオ~出雲に生まれし愛の国~」

10月18日(金)~10月22日(火)
【有料】出雲奉祝の花・ダニエルオスト 八幡垣・織アート

10月20日(日)献華祭 出雲大社平成の大遷宮奉賛献華祭

10月20日(日)・21日(月)花展 第52回華道家元池坊島根県連合支部花展

10月23日(水)大相撲 奉納 横綱土俵入り

10月24日(木)
【有料】大相撲 出雲場所開場8:00

10月27日(日)~11月24日(日)
展示 平成の大遷宮記念出雲大社奉納大菊花展出雲大社勢溜

ほぼ。今年の末まで何らかの行事がありますので

新しくなった出雲大社を見て、パワーをもらい

楽しんできてはいかがでしょう?

「出雲大社 平成の大遷宮」

スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

スポンサードリンク

楽天市場

カスタム検索