世界遺産検定の日程とその難易度

 

スポンサードリンク

   

日本も、富士山が世界遺産のうち

 

文化遺産登録されたので、非常に興味が上がっている

 

世界遺産ですが、この世界遺産に関しての

 

検定があるのは、ご存知でしょうか?

主宰しているのはNPO法人世界遺産アカデミー

 

世界遺産に関しての、知識や造形を深め

 

それらを再度社会に還元することを目的としているものです

 

全体として、4つのレベルに分かれています

 

一番上がマイスター、他は一級か三級に分かれています

 

2006年からスタートした新しいものですが

 

すでに5万人以上が受験しているものです

 

それぞれのレベルで、条件が異なっているので、受験をする方は

 

注意してくださいね

 

3級はもちろん、初めて世界遺産を学ぶ方向け

 

60分で60問のテスト、受験料が3800円です

 

2級は少々自身のある方向け

 

60分60問ですが、4900円です

 

1級は世界遺産を極めたい方

 

90分で90問、9000円です

 

ここまで来ると、趣味としてもかなり本気か

 

ツアーガイドさんを目指している人ではないでしょうか?

 

さらに上のマイスターは世界遺産のために行動したい方向け

 

120分で18000円です

 

最後、マイスターだけ、特殊な感じですね

 

マイスターの試験形式は、論述で問題数は3題

 

しかも、受験のために、1級認定が必要です

 

ちなみに、1級受験のためには、2級の認定が必要で

 

マークシートです

 

2級と3級は自由に受験でき、形式はマークシートです

 

 

もちろん、上記のような過去問集などがありますので

 

十分に対策は可能です

 

後は、いつ受けるの? 今でしょ!!(笑)

 

ということで、日程は

 

2~3か月ごとくらいにありますので

 

十分に対策を取ってから受験するのもいいでしょう

 

受験する回によっては、受けられないレベルがあったりもしますので

 

そこはご注意ください

 

近い試験は

 

2013年9月22日、2013年12月8日

 

申し込みはWebなどからできますので、比較的簡単です

 

会場も、全国で何か所もできる場合もあれば、数か所だけの時も

 

あります

 

試験は専門学校の施設などを使用しているようですので

 

試験を受けるには、あまり不便でないでしょうね

 

いきなりマイスターを目指すのも難しいですが

 

富士山登録を機会に、世界遺産に対しての

 

知識をもう少し増やしてみてはいかがでしょう?

スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

スポンサードリンク

楽天市場

カスタム検索