レイコップのデメリットって?

 

スポンサードリンク

   

布団専用の掃除機であるレイコップ

紫外線照射と吸引を同時に行えるので、かなりの優れもの

ですが、デメリットって何になるでしょう?

実際に使ってみての感想をお届けします

まずはそれなりに大きいという事です

 

ちょうど掃除機の口の部分と同じくらいの大きさ

なのですが、その部分しかないので、収納に

少々困ります

 

何かケースや袋でもついているのでしたら

楽なのですが、特にありません

基本的にレイコップをもろみでしまっておく

事になります

 

商品に袋はついているのですが、コードをまとめておく

ためのものです

 

そして、もう1つ困る部分がこれ

掃除機だとコードは格納されますが

レイコップは格納されないので、そこが邪魔です

 

Wたたき、の部分がありますが、恐らく振動している

位にしか感じないと思います

布団叩きのイメージをしてはいけません

また、小さなほこりを吸い込むようになっているので

大きなゴミは吸い込みにくいです

 

そして、一番大きな点としては

「速効性を感じない」という点があると思います

布団を干した後などでは、明らかにフカッとなりますが

レイコップをかけただけではそういった顕著な変化は

ありません

 

唯一は、レイコップ内のほこりを取るカップに

ゴミが貯まるくらい

 

それなりに高価な商品ですので、十分に検討したうえで

ご購入下さいね

スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

スポンサードリンク

楽天市場

カスタム検索