レイコップ 性能の違いは?

 

スポンサードリンク

   

最近はやりの布団用掃除機レイコップ

ついに買ってしまいました!

使ってみた感想をお伝えします!!

 

ちなみに今回購入したのは

このタイプ

 

最新機種の白いヤツ

やっぱり清潔感のある色なので、品薄になっているみたい

最初は家電量販店に行って質問して

違いなどを聞き、そこで購入しようかという事に

なっていたのですが、結局いつでも帰るからもう1回

冷静に、という事で家に帰ってからネットで注文(笑)

 

正直価格差はほとんどありません

ネットで安くても、量販店と2000円程度

これをどう捉えるのかは、購入する方次第ですね

 

今までのシリーズと異なるのは、布団を叩いてくれる部分が

Wになっていることと、回転ブラシがついていること

ダブルで叩くことで、布団の中に潜んでいるダニやその死骸を

動かしより吸引しやすくなっています

 

また、回転ブラシのパワーで髪の毛や表面についたゴミなども

同時にかきこんでくれるとのこと

実際はどうかといえば、まずスイッチ入れてみて

音はそれほどでもないと思います

夜中に使うのはやめましょう

恐らくハンディタイプの掃除機と同じくらい

 

UVのライトも、布団に当てている時は点灯しますが

離せば消える安全設計

回転ブラシですが、実際にはそれほどでもない感じです

 

まあ、表面のごみを取りたいなら、粘着性のコロコロの方が

確実だと思います

ですので、まずはコロコロで表面をきれいにしてからやった方が

いいでしょう

 

で、やってみると、こりゃすごい

あっという間に、フィルター部分が白くなっていきます

これが取れたごみであり、布団の中に隠れていたものですね

 

結構吸引力があるために、掛け布団は押さえながらやらないと

いけないと思います

1人ではなく、2人がかりで掃除した方が良いかもしれません

 

HEPAフィルターなどもついているので、お子さんと一緒に

レイコップで布団掃除というのもいいかもしれません

 

日に干したわけでもないですから、布団がふかっとするわけでも

無いですし、劇的に何かが変わるわけではないですが

レイコップのフィルターにはしっかりと吸い込まれていっていますので

定期的に布団を掃除することで、快適な睡眠環境には

なっていくと思います

 

アレルギー体質の方、小さなお子さんがいらっしゃる方なら

いつもの掃除にプラスして、お布団の掃除はこれで行うのがいいでしょう

スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

スポンサードリンク

楽天市場

カスタム検索