ユニバーサルスタジオジャパン JRでの移動

 

スポンサードリンク

   

人気のテーマパークである
大阪のユニバーサルスタジオジャパンですが
そこへ到着するまでの経路を確認してみました。

 

公共交通機関であるJRを使用した場合に
どのような道順になるのか チェックしてみましょう。

道路が混んで遅れることもないですし
安い値段で移動できますので、参考にしてみて下さい。

まず、ユニバーサルスタジオジャパンに一番近いJRの駅は
「ユニバーサルシティ駅」

この駅は「JRゆめ咲線」の駅で
区間としては「西九条」から「桜島」 までを結ぶ路線。

以前は「桜島線」そしてその前には「西成線」と呼ばれていました。

 

ユニバーサルスタジオジャパンまでの距離は
終着の駅である桜島駅と ユニバーサルシティ駅とで
あまり変わらないのですが、パークの入り口は1つだけで
そちらはユニバーサルシティ駅に近いですから、最寄駅は
ユニバーサルシティ駅となります。

徒歩で数分、約250メートルですので
お子さんと一緒に歩いても
大体3~5分といった所でしょう。

 

このゆめ咲線には、西九条の駅から乗ります。
この駅は大阪環状線にありますので
この大阪環状線へ乗れれば OKという事になります。

西九条からユニバーサルシティ駅までは
約5分ほどになります。

この環状線の駅として、メジャーなものは
大阪駅、天王寺駅等があります。
この辺の駅を目指して移動していく事になります

環状線の周りにホテルを取っておけば
移動は簡単ってことです

 

ちなみに、関西の方は大丈夫なのですが
大阪駅と梅田駅はほぼ同じもの として考えて大丈夫です。
乗換えの際には、注意をしてみて下さい。

関東から来られる方は
新大阪まで新幹線そこから在来線になるでしょうから
新大阪―大阪ー西九条という流れになります。

この場合、新大阪からはJR京都線や地下鉄の御堂筋線等で
大阪(梅田)までいきます。

 

JRの大阪駅からは環状線に乗り換えて、西九条へ。
新大阪から大阪までが、約4分。
大阪から西九条までが約6分。

つまり、新大阪から順調にいけば
ユニバーサルスタジオジャパンまで
30分もあれば着いてしまうという事です。

西の方から、つまりは神戸の方から遊びに来る場合には
やっぱり新幹線で新大阪か
在来線で大阪というパターンでしょうから
上記を参考にしてみて下さい。

さて、もっと遠くから、という場合には飛行機利用ですね。
大阪近郊だと、関西空港、伊丹空港を利用がメジャーでしょう。

ただし、空港からだとリムジンバスのようなもので
ユニバーサルスタジオジャパンへ直接移動
という手もあります。

バスは乗ってしまえばいいで楽ですが
時間間隔があく場合があるので、これまたチェックが必要です。

関西国際空港からですと、JRの関空快速があります。
約60分で西九条へ到着。
時間はバスを使ったものとあまり変わりませんが
価格が少し安めに なっている感じです。

ここら辺は、スケジュールとの確認をして
選択した方がよさそうです。

伊丹空港からは、少し複雑な乗換えになります。
まずは大阪モノレールで蛍池まで移動し
そこで阪急宝塚線に乗り換えて 大阪まで出ます。
ここからは、上記に書いた経路をたどります。

どちらかといえば、それなりに路線に詳しい人向けな方法ですね。

もちろん伊丹からもバスがあって、約40分くらい。
乗り継いでも、移動時間は大きくは変わらないですね。
ただ、この乗り継ぎの面倒はバスを選択することで
回避できるので便利かもしれません。

 

バスの方が300円位高いので、それでもバスがあるってことは
それなりに使っている人がいるわけですね。

ここも、スケジュールを確認しておいた方がよさそうです。

また、大阪から西九条までの直通の場合もあります。
時間は変わりませんが、乗換えが無いので、楽ですね。

大きな駅からの移動をJRメインで調べてみましたが
案外楽に移動できそうですね。

また、夜行バスなどを使うと
お住まいの地域からもっと安く移動が可能になると
思いますので、そういった選択肢も
ぜひ視野に入れておいてみて下さい。

スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

スポンサードリンク

楽天市場

カスタム検索