ペイパルって、大丈夫?

 

スポンサードリンク

   

何か商品を買う時には、どんな方法を使います?

アマゾンをよく使う方などは、カード支払いでしょうね

通販だと代引きとか

 

でもでも、もっと便利なものが、ペイパルによる決済なんです

 

最近ではスマホでも利用可能になってきているので

今後やより拡大するでしょう

でも「ペイパルって・・・なんか怪しい」って思う人も

多いと思います

そこでちょっと調べてみました、たぶん読み終わる頃には

ペイパルアカウントの開設ができると思いますよ

 

まずペイパルですが、決済方法の1つです

 

元々アメリカで生まれ、今の親会社はアメリカのヤフオク

みたいなところである、イーベイです

 

基本的にはクレジットカードでの決済になるのですが

そういった場合、通常カード番号を決済のたびごとに入力

しますよね

 

でも、ペイパルはそんな必要がありません

なぜかと言うと、メールアドレスのやり取りのみで、決済が完了する

ようになっているからです

 

このために必要なのが、アカウント開設

つまり、メールアドレスとアカウントをひも付することを1度

行っておけば、後はペイパルが間に入って決済をしてくれます

 

つまり、相手に1万円払ってほしい場合には

こちらのメールアドレスを相手に教えて

「ペイパルのこのアドレスのアカウントに1万円支払ってね」

とメールで言えばOK

 

もちろん、もっといろいろと便利な方法がペイパル中には

サービスとしてありますが、一番シンプルに言えば、こうです

 

で、もっといいのは、その手数料

なんと開設費無料、使用料無料です

非常に「支払い側」に楽になっています

 

そして、もし手に入れたものが納得いかず

返金の要求をしたい場合にも簡単で

手数料などをひかれずに全額戻ってきます(期間内なら)

 

昔よりも、面倒になったのですが、それは

「お金の受け取り」を考えている人です

支払のみなら、あっという間にアカウント開設

そして利用可能です

 

受け取りを考えている人は、必要書類を送って

2~4週間で、書類が届くので、その内容を入力すれば

OK

まあ、1か月くらいで完璧に使えます

 

具体的にアカウントの開設方法ですが

ペイパルの公式ページに行ってもいいですし

今回参考にした、こちらのページでもいいです

「ペイパルアカウント開設手順」

 

ペイパルアカウントがあると、海外からも簡単に物が買えますし

自分の物を売る際に、手数料もわずかで販売できます

 

最近は通販の会社も、このペイパル決済を導入してきている

所もありますので、今のうちにさくっと

開設しておきましょう。

スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

スポンサードリンク

楽天市場

カスタム検索