ハロウィン ジャックオランタン その作り方

 

スポンサードリンク

   

日本でもだいぶメジャーになったイベントである

ハロウィンですが、イメージで一番浮かぶのは

オレンジ色のカボチャのお化けだと思います

あれ、ジャックオランタンというもの

 

ジャックオランタンって?

ジャックオランタン、またはジャックオーランタンなどと言われ

日本語なら「ランタン持ちのジャック」なんて意味になります

ちなみに、ランタンってランプみたいなものです

 

言い伝えでは、悪魔とずるい契約をした男が

死んだ後に地獄に行かないように契約させ

でも生前の悪行から天国にも行けず

その場にあったカブに憑依し

この世にさまよっている姿だそうです

 

もよもとヨーロッパでのイベントであったハロウィンが

海を越えてアメリカに伝わり、アメリカではカブではなく

豊富にあったカボチャを利用して作るようになりました

 

このジャックランタンを自作する方も、日本ではまだ少ないと

思いますが、イベントがお好きな方なら、年に1回しかないチャンスですので

作ってみたい人もいると思います

 

製作する際の参考になる動画がありましたので

ご覧ください

 

こういったハロウィン用のカボチャはスーパーなどで

購入するタイプのものではありません

もちろん、打っていると思いますが

基本的に花屋さんのような所の方が

手に入りやすいかもしれません

 

ペポ種という種類のカボチャで

ランタンに使うのはあまり大きくない方が

細工もしやすいでしょう

ナイフにろうそく、サインペンなどを用意して

上の動画を参考にして作ってみて下さい

 

もし大きめのカボチャが欲しい方は

外で買って帰ってくるのは、体力的にも大変だと思いますので

通販を利用したほうが楽でしょう

スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

スポンサードリンク

楽天市場

カスタム検索