タピオカデザート そのアイデア

 

スポンサードリンク

   

24時間テレビのマラソンの後に、タピオカミルクティを飲みたい

といった、森三中大島さんの言葉から

タピオカがかなりメジャーになってきていますが

どのように調理するのか、ご存知ですか?

img37d5e050zik6zj

 

タピオカの種類と調理に関して

前回の記事の際に、大まかな流れを書きました

「タピオカミルクティー ダイエットには?」

 

もう少し分類してみます

ミルクティなどに入れて楽しむ、大粒の物とココナッツミルク

などに入れて楽しむ小粒の物があります

ゆで時間などは、大きさによって異なっても来るのですが

きちんとした生タイプの物は、40分から50分くらい

ゆでることになります

 

でも、今は簡単に食べられるタピオカがあり

(麺で言えば、流水麺のようなもの)

比較的すぐに、食べられるものがあるんです

5分くらい茹でて終わり、蒸らす必要もない便利もの

色はついていますが、味に変わりはなく

そのまま使うなら、甘めのドリンクなどにするか

ゆであがったら、砂糖水などに少しつけて味付けします

 

さらにすごい、超即食タイプもあり、なんと電子レンジで

数十秒!

味も最初からついているそうです

これは楽!!

 

生の物は、ゆでた後に、さらに味付けをした方が

いいので、最初にちょっと固めにゆでて

さらに砂糖水などで10分ほど煮るか

水で洗った後に、はちみつやシロップを

かけて食べるのがイイでしょう

 

食べ方

大きめのタピオカは、甘めのドリンクに入れて、太めのストローで

楽しむのが一般的でしょう

ミルクティやココナッツミルクなど

小さい粒だと、ヨーグルトに混ぜて食べたりしても

美味しいそうです

 

また、和風に行くなら、白玉団子の代わりとして

使ってもいいかもしれません

ですので、ぜんざいなどに入れて楽しむのもいいでしょう

その際には、あまり味付けしなくても

大丈夫そうですね

 

ただ、タピオカのプルプル・もちもち感などは

作ってから数時間程度ですので

翌日楽しもう!なんてことはできません

 

そういった場合には、即食タイプの物を使っても

いいかもしれませんね

 

暑い夏、楽しいデザートを食べてみて下さい

スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

スポンサードリンク

楽天市場

カスタム検索