サバ缶ダイエットが流行るかも 痩せるホルモンとは?

 

スポンサードリンク

   

今までにも、いろいろな変わったダイエットが

生れては消えていきました

 

リンゴダイエットだとか、朝バナナダイエットだとか

納豆ダイエットだとか・・・

今度は、その波が、魚に来たみたいです

しかも缶詰が売れているそうで

その名も、サバ缶ダイエット

saba_1

 

サバで痩せる?

この手のダイエットは、毎回テレビから火がつくのですが

今回も全くおなじ流れのようです

とある地域の方は皆さんスマートでいらっしゃって

食生活を探っていったら、サバ缶をよく食べる

ということに行きついた

その際に、でかでかとサバ缶が写ったせいで

スーパーから無くなるという、大騒ぎのようです(笑)

 

実際に効いている物質

医学的にも納得できる結果のようで

実際に体の中でキーになっているのは「GLP-1」という

ホルモン

このホルモンの働きは、食べ過ぎを抑制し

腸での吸収を緩やかにしてくれる

というもの

 

このホルモンを分泌する細胞を刺激する物質が

サバに含まれていて、ダイエットに効くということのようです

 

その刺激する物質は、実はDHAやEPA

DHA(ドコサヘキサエン酸) EPA(エイコサペンタエン酸)

というもので、これらは頭がよくなるということで

有名になった物質

 

ということは、頭のいい人は、基本痩せているってこと(笑)

 

この物質、青魚に多く含まれていますが

今ではサプリメントなどにもなり、摂取は比較的楽にできます

 

そんなこんなで、安易にサバ缶を購入して

ダイエットだ!なんて言っている人も

いるのかもしれません

 

DHAでダイエットする前に、頭がよくなることを

期待しちゃうんですけどね・・・

 

食物繊維も同様に「GLP-1」を分泌させる

わけですから、まあ普通に食事をしていれば

または、意識的に野菜を多めにとるようにでもすれば

自然に痩せるんじゃないのかな?

 

何にせよ、極端に何かに偏って食べるのは

体には悪影響をもたらしますので

バランスのいい食事を心がけましょう

スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

スポンサードリンク

楽天市場

カスタム検索