お肌のセラミド ヒアルロン酸やプラセンタと一緒に!

 

スポンサードリンク

   

今年の夏は、日差しが強いですが

スキンケアは大丈夫ですか?

 

何もケアをしないと、紫外線などでお肌のハリやコシが

なくなってしまいます

そんな肌に絶対必要な、セラミドを意識的に補いましょう!!

09

セラミドってどんなもの?

セラミドの役割は、肌の細胞の中で

まるでスポンジのように水分や油分を含んでいる存在です

つまりこのセラミドが少なくなると

肌のハリがなくなることになります

 

残念ながら年齢とともに減ってきてしまうのですが

それだけではなく気候の変化や乾燥などにより

セラミドの量が減ってしまいます

つまりは、肌はかさかさした感じになってきてしまいます

 

肌の保湿成分では、ヒアルロン酸が有名だと思いますが

実際には保湿能力ではヒアルロン酸よりも

セラミドの方が優れています

もともと角質層の細胞間脂質のうち

約半分を占めているセラミド

肌になじみやすいというのも、特徴の1つです

 

今では研究が進み

美白作用やメラニン生成を抑える機能が

セラミドには発見されています

 

また、セラミドだけではなく

コラーゲンやヒアルロン酸と一緒に摂取することで

高い保湿効果を効果を発揮してくれます

相乗効果を見込めるわけですね

 

つまりは、美肌を保つには

欠かすことのできないものなのです

 

以前は牛から取ったものや、化学合成で作ったものが

多かったようですが、現在では

非常に多岐にわたる原材料から作られていて

小麦や米、大豆などからもセラミドが

生成されているそうです

 

動物由来のセラミドは、本来のセラミドの形をしていて

効果は植物由来のものなどよりもいいようです

 

ただ、牛由来のものは最近の狂牛病の関係で

危険性を指摘されているために、あまり見かけなくなりました

馬由来のものは、そういった危険性が指摘されていません

 

もし動物性のセラミドを摂取するのでしたら

馬由来の物で、しかもコラーゲンやヒアルロン酸のような

他の美容成分も一緒に含まれているものの方が

より高い効果を期待できます

 

こういったものがイイのでしょうね

スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

スポンサードリンク

楽天市場

カスタム検索