あいーと食品とその特徴 保存も調理も簡単!

 

スポンサードリンク

   

食べ物をかみ砕いたり、飲み込んだりする力が

無くなってきた方向けの食事というがありますが

以前は、ミキサー食やみじん切りにした食べ物

を使っての食事でした

 

でも「あいーと食品」なら、見た目も味も

普通の料理と同じかそれ以上でありながら

硬さが通常の3分の1くらいになっていて、安全です

122

 

高品質な食事を提供

今までのミキサー食などですと

その性質から肉や魚を扱うのは

非常に難しいことでした

 

でも、このあいーとは

肉や魚も、そのままの形で調理が可能で

料理の種類も、和食だけではなく

洋食も中華など幅広く楽しめます

 

プロの料理人による味付けなので

その点でも折り紙つきです

 

酵素で食材の繊維を壊していく

その部分のみを聞いてしまうと

栄養素は大丈夫なのか?

と心配する人も出てくるかと思います

 

あいーと1食分は、ご飯とおかず2品と考えられていて

1日3食、あいーとを食べることで

1日の食事摂取基準に十分到達するように

構成されている、高品質な食事です

876

 

ミキサー食などだと、同時に栄養素も壊れてしまい

ある程度の量を摂取しないと、十分な栄養素を摂取できません

でも、あいーとですと、少量で十分な栄養素を取ることが可能です

 

メニューも豊富ですので

飽きずに続けていくことができるでしょう

和・洋・中そろっているので、長く続けても

食事が楽しくなるでしょう

 

保存とその使い方

あいーとは冷凍食品ですので、冷凍庫での保存

で大丈夫です

解凍する際には、蒸し器や電子レンジでOK

電子レンジの場合には、強さには注意してください

 

耐熱の容器に移したら、レンジ弱などで加熱するか

そのままの容器で加熱の場合には、少し蓋をあけてから行います

 

積極的に食事をしてほしいけど、食べ物を飲み込むのが

辛い方へは、あいーとをお勧めします

スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

スポンサードリンク

楽天市場

カスタム検索